プレゼンテーション20160724

先週日曜日、大田区にあるマンションの大規模修繕工事最終プレゼンに参加してきました。

当社が現在行っているプレゼンのコンセプトは、「資料を読んで説明する」ではなく、「当社の気持ちを伝える」であると思っています。

お客様が求めていることをお客様の身になって考え、当社ができることを提案する。その為には、工事の仕様書を熟読することはもとより、建物を隅々まで調査し、工事のポイントを明確にする必要があります。

今回のプレゼンが、どこまでお客様の心に響いたかは定かではありませんが、一人のお客様に「我々の知りたかったことがほぼ網羅されている。」とおっしゃっていただいたことは、当社にとってこの上ないお褒めの言葉であると言えるでしょう。

これからも、我々の気持ちがお客様の心に伝わるよう、日々研鑽を重ねていきたいと思います。