創業165

創業以来ヤマギシは、江戸塗り師職人の誇りと伝統を受け継ぎ、
「責任施工」の合言葉で多くの信頼を得てきました。

一方で、建造物の変革に合わせ、
日本中に先駆けて未踏の歴史的な技術開発も行ってきました。
「守り継ぐべきものと、変革すべきもの」を心得ているからこそ、
ヤマギシは日本における塗装の歴史を創り、
今また着々と改修工事の歴史を刻んでいけるのです。

ヤマギシはこれからもお客様の心に寄り添い、
時代のニーズを意識した“住まいの新たな価値”を追求し続けてまいります。

scroll

vol.01

迎賓館 赤坂離宮

公共建築
実績

赤坂離宮は、明治40年(1907年)に山岸喜太郎が桜井塗装店で奉公していた時期に工事主任を務めた塗り替え工事物件です。同時期に浅香宮邸、武田宮邸の塗装工事などがあります。

vol.02

東京駅

大正2年(1913年)山岸喜太郎は職人として独立し、東京駅の塗装工事を行いました。その他京都、梅田、名古屋、横浜の各駅、そして丸ビルなどの塗装工事なども手がけました。

vol.03

旧ワシントンハイツ宿舎

昭和22年(1947年)に山岸塗工店を「山岸塗工業株式会社」に改組。後の東京オリンピックで選手村となった代々木の「ワシントンハイツ」、朝霞の「グランドハイツ」、現在の最高裁判所あたりにあった「パレスハイツ」などは、当時の山岸塗装工業の仕事場となりました。

vol.04

東京株式取引所

現在のビルが建つ前の「東京株式取引所」につきましても、塗装工事などを手掛けております。

主な公共塗装工事施工実録

  • 演技座
  • 下谷電話局
  • 東武鉄道浅草駅
  • 中島飛行機製作所
  • 株式会社集英舎
  • 東京駅
  • 復興局
  • 砲工学校(陸軍省)
  • 大蔵省(貴・衆両院議場)
  • 横浜税関
  • 学習院
  • 宮内省図書寮
  • 御大禮記念東京博覧会
  • 日本銀行
  • 農林省
  • 横浜中央電話局
  • 東京工業大学校
  • 第一銀行
  • 東京帝国大学校
  • 東京株式取引所
  • 日本赤十字病院
  • 陸軍技術学校
  • 藤倉電線株式会社
  • 東京市中央卸売市場
  • 東京女子医専門学校
  • 山王ホテル本館・熱海館
  • 陸軍省東京工廠
  • 日本信号株式会社
  • 東京光学株式会社
  • 富士通信機製造株式会社
  • 東京府立師範学校
  • 石川島造船所
  • 内閣印刷局
  • 新宿駅本屋
  • 参議院議員庁舎
  • 慶應義塾大学
  • 東京地方裁判所
  • 最高裁判所
  • 聖パウロ会館
  • 富士銀行丸の内支店
  • 阪神高速道路阿波座区
  • 金町浄水所高速沈殿池
  • 首都高速道路高架橋
  • 国立ガンセンター
  • 葛西橋(東京都財務局)
  • シチズン時計吉見工場
  • 通商産業省
  • オリンピック記念青少年センター
  • 品川・蒲田・荏原警察署
  • 羽田飛行場
  • 防衛庁
  • 品川文化会館
  • 国立小児病院

沿革


嘉永年間 ヤマギシ初代・塗師屋塗安創業。誇大名の調度品や建造物の塗師として活躍
元治元年(1864)ヤマギシ二代・山岸謙吉が西洋ペンキの権威・初代の桜井銀次郎に入弟。先端の西洋技術を習得する
明治35年(1902)ヤマギシ三代・山岸喜太郎が桜井家に入弟。5年間にわたりペンキ塗装業を修める
明治40年(1907) 山岸喜太郎が西洋塗装を用いて、赤坂離宮を始め、朝香宮邸、竹田宮邸などの宮内庁関係の工事を行う
大正 2年(1913) 山岸喜太郎、一人親方として独立。日本ペイント塗工部工事係長として国鉄工事で東京・京都・梅田・名古屋・横浜の各駅、丸ビル、福井県庁、千葉県立病院などを施工する
大正 6年(1917) 山岸塗装工店を設立、農林省、海軍大学、東京博覧会などを施工する
昭和17年(1942) 山岸喜太郎、全国塗装組合役員、東京塗装業組合六代目組合長に就任
昭和22年(1947) 山岸塗装工店を改組し、山岸塗装工業株式会社を設立(資本金15万円)
昭和33年(1958) ヤマギシ四代・山岸嘉一が社長に就任。塗装業の近代化と改修工事の事業化を開始
昭和51年(1976) 大阪営業所開設(資本金3,150万円)
昭和52年(1977) 横浜営業所開設
昭和58年(1983) 立川営業所開設(資本金4,100万円)
昭和59年(1984) 昭改修事業部が発足、本格展開を目指す(資本金4,500万円)
平成元年(1989) リフォームセンターを開設し、改修事業部を移転
平成 2年(1990) ヤマギシ五代・山岸純一が社長に就任。事業の近代化に乗り出す(資本金6,000万円)
平成 3年(1991) 社員持株会設立(資本金7,000万円)
平成 3年(1991) 千葉営業所(現・東関東支店)開設(資本金9,375万円)
平成 3年(1991) 建設業登録追加(土)(ほ)(と)(水)
平成 6年(1994) 埼玉営業所(現・北関東支店)開設、ヤマト興産(株)・パワーフューチャー(株)を設立
平成 8年(1996) 神奈川営業所(現・南関東支店)開設
平成11年(1999) 塗装業界で初めてISO9001の認証を取得(自社調べ)
平成13年(2001) ヤマギシリフォーム工業に社名変更
平成14年(2002) ISO9001-2000の認証取得(移行)
平成16年(2004) ISO-14001の認証取得
平成23年(2011) ヤマギシ六代・山岸大輔が社長に就任(資本金1億円)
平成29年(2017)福岡営業所開設
平成29年(2017)本社移転(品川区東品川一丁目2番5号)
平成30年(2018)湯沢営業所開設