管理体制

ヤマギシリフォーム工業株式会社  ヤマギシの特長  管理体制   工事管理体制 

工事管理体制

ヤマギシの工事管理体制ヤマギシの工事管理体制

品質検査項目

打診検査

打診検査

打診棒を使用して補修箇所を叩き、音で適正な補修が行われたか検査します。

シーリング引張試験

シーリング引張試験

新しく充填したシーリング材の破断箇所を計測し、シーリング材の強度を計測します。

付着力試験

付着力試験

新規塗膜に専用のアタッチメントを取り付け、塗膜の引張強度を計測します。

塗布量試験

塗布量試験

規定量の塗材を使用して施工しているか検査します。

膜厚検査

膜厚検査

新しい防水層が既定の膜厚を確保できているか計測します。

タイル引張試験

タイル引張試験

タイル補修箇所に専用のアタッチメントを取り付け、引張強度を計測します。

ISO9001:2015(国際品質基準)に基づいた品質の確保

弊社の安全品質管理部による検査は、ISO9001に基づいたヤマギシ独自で作成した『施工管理手順書』をベースとした検査を行います。

ISO9001(国際品質基準)に基づいた品質の確保