若手育成プログラム

若手育成プログラムのご紹介

1.1年目研修プログラムを紹介!

新卒・第二新卒の方々には、数年かけて築きあげた「育成プログラム」を用意しています。

現場へ出るまでに段階を踏んで慣れていく仕組みで、 かつ文系の方でも資格取得できるように工夫しています。

2022年度バージョン・1年目
3年後、施工管理の場合

2.成長がわかる仕組み! OJT補助ツールなど

OJT補助ツールとは、簡単に言うと「チェックリスト」。技術のレベルを一覧にして並べたもので、定期的に先輩と自身でチェックをして、自分のレベルを常に把握できるようにしています。

※こちらは現在、根本から見直しを始めています。貴方が入社するタイミングでは名称などが変わっているかもしれません。楽しみにしていてください。

3.定期的に個別面談!

1年目は定期的に人事と面談をします。

初めての社会人で感じたこと、先輩や上長には言えない悩みを話してください。もちろん、楽しい出来事もお話していただいて大丈夫です。2~3年目になったら、今度はぜひ後輩の相談相手にもなってください。

※イメージ

★以前は若手合宿や食事会もありましたが、コロナ禍以降は休止しています。