Q&A

新卒採用に関して

――新卒で活躍しているのはどのような人ですか?

施工管理であれば、何より現場が好きになった人。そして上長や先輩からの学びや資格取得に意欲がある人です。
営業は粘り強く頑張って大きな金額を受注することにやりがいを見い出せる人。自ら考えられる人です。

――面接のコツを教えてください。

決して面接の練習などしないでください。無理に自分を作ることなく、ありのままの自分をそのまま伝えるつもりで良いと思います。(「ありのままで」と言うと、ときどき言葉遣いまでプライベートのようになってしまう人もいますが、 そちらは論外です。)

――文系の学生でも応募は可能ですか。

可能です。仕事に必要な知識は基礎研修を通して身につけていただれば問題ありません。もちろん入社直後は建築系を学んだ同期より多少遅れるかもしれませんが、数年後にその差は無くなっています。実際に文系出身で活躍している社員が多数おります。

――第二新卒の採用は行っていますか。

行っています。おおよそ社会人歴が3年までの方を対象としておりますが、興味がある方や希望の方はまずご相談ください。

――建築系専門学校に在籍していますが、選考に有利でしょうか。

採用基準で最重視しているのは弊社と学生の相性ですから、書類選考及び一次面接においては有利になりますが、最終結果においては建築系でも理系でも文系でも全員平等と言えます。
とはいえ建築系出身者も数多く活躍しています。まずはご応募ください。

――選考で重視するところはどこですか。

上記の幾つかの質問と同じになりますが、最重視しているのは相性です。決して応募者の優劣ではありませんので、だからこそ面接の練習をせずに、ありのままの姿で面接に臨んでください。

――応募から採用まで、どれくらいの日数がかかりますか。

日程調整の具合にもよりますが、通常2~3週間、最短で1週間程度のスピード選考を実施しております。

――若手にも大きな仕事を与えられるチャンスはありますか。

1年目、2年目となるとまだ難しいところがありますが、例えば施工管理職であれば若手に一つの現場を任せ成長を促したことがあります。成長の仕方は人それぞれという前提の中で、本人の成長の仕方に合わせて仕事を与えています。

転職について

――在職中の応募は可能ですか。

可能です。面接の時間等、お気軽にご相談ください。現職の業務後の夜面接への対応も調整を心がけています。

――異業種から転職することは可能ですか。(未経験)

募集要項に記載している要件を満たしていれば、異業種の方もご応募いただけます。また、第二新卒としての入社でしたら未経験でも充分可能ですのでご相談ください。(第二新卒未経験者は、新卒の仲間と共に育成プログラムに入ってもらうことが多いですので、原則4月入社が多い状況です。まずはご相談ください。)

――会社全体での中途入社の比率を教えてください。

会社全体で中途社員8割、新卒社員2割ほど。中途入社社員が活躍しづらい環境ではありませんのでご安心ください。

――入社後に役職に就ける可能性はありますか。

実際に昇格をした者もいます。活躍次第となります。

――降格もありますか。

活躍次第と共に、ネガティブ行動(悪口、陰口、虚言、職務怠慢、 協調性の無さ、 上長への反抗や指示を無視する、聞いていた経歴スキルとパフォーマンスとの乖離等)による周囲へのネガティブ影響次第となります。常識の範囲内にて行われます。

職人採用について

――在職中の応募は可能ですか。

可能です。面接の時間等、お気軽にご相談ください。現職の業務後の夜面接への対応も調整を心がけています。

――異業種から転職することは可能ですか。(未経験)

現在、未経験の職人募集は実施しておりません。
※但し新卒・第二新卒の場合は可能性がありますのでご相談ください。

――個人事業主ですが、会社員になったら給与は下がりますか。

会社員になった場合、会社が本人の代わりに給与からの天引きをして税金を納めたり、月給の他に賞与があったり、有給があったりしますので、月給の手取りだけで見ると下がっているように見えることもありますが、一概には言えないところです。

――塗装・防水・タイルではないのですが応募は可能ですか。

ある程度の経験をお持ちの方は一度ご相談ください。

事業内容について

――この事業・各職種のやりがいは何ですか。

是非、スタッフインタビューにて生の声をご覧ください。

――この事業・各職種の大変な所は何ですか。

幾つかある内の一つとしては、居住者様が実際にお住まいの場所で工事をすること。生活を守りながら安全に工事を行うことは、大きなやりがいの一つでもあり、大変なところでもあります。

――元請け下請けの比率はどれぐらいですか。

5~7割が元請です。

――受注しているマンションの金額帯は。

数千万~10億が目安です。

労働環境について

――会社の雰囲気は?

部署により異なります。工事現場は職人や居住者様との対応をしていることもあって元気で明るい傾向があり、設計積算や管理の部署は日々ミス無く業務を進めるために静かな雰囲気を保っている傾向があります。

――平均残業時間はどれぐらいですか。

会社全体の平均は25~30時間。但し営業や設計積算のようにフレックスタイム制の職種があったり、工事現場においては状況や工事条件により大きく異なるため、なかなか一概には言えない面もあります。

――ワークライフバランスは?

会社全体として残業はやや減少傾向になっていますが、まだバラつきがあることは否めません。また、工事現場における土日工事はまだある現場が多いです。社内において「完全週休2日制プロジェクト」を発足し、ワークライフバランスを意識した職場環境を目指している状況です。

――社員の平均年齢は?

41歳。65歳を超えて尚、話し合いの上で嘱託社員として働いている人もいます。

――社員の男女比は?

男性7割、女性3割です。

入社後について

――勤務地はどこになりますか?

関東勤務者の所属は品川にある本社です。但し工事現場に出ている方々が本社に来ることは多くはなく、基本は直行直帰をしています。工事現場は一都三県が主ですが、最近は関東一円や新潟にも拡がっています。デスクワークについては北関東支店(埼玉県)、南関東支店(神奈川県)、東関東支店(千葉県)が誰でも利用可能です。関東では支店の利用の仕方がややテレワークに似ている状況になります。工事現場に出ていない方々は本社での勤務が多いです。

関西勤務者は吹田にある関西支店所属です。工事現場は関西一円、最近は遠方もときどきあります。

名古屋は車道にある名古屋営業所所属。工事現場は東海一円です。

九州は福岡にある九州支店所属。福岡近郊が主ですが、ときどき九州一円に現場が拡がることもあります。

――希望していない地域に配属されることはありますか?

基本的には無いのですが、ごく稀に事業拡大等の理由で転勤・異動となったケースもありました。

――希望していない部署に配属されることはありますか?

事業戦略、個人の適性、パフォーマンスの状況等を理由とした部署異動はあります。

――社員教育や研修について詳しく教えてください。

新卒入社社員の研修は、若手育成プログラムをご覧ください。
中途入社社員は、入社導入研修の他に社内外研修を行います。

――人事考課・評価制度について教えてください。

半年に一度、一人一人の成果を確認する人事考課があります。定性評価と定量評価を組み合わせたものになります。

――資格取得に向けた支援はありますか。

能力奨励金があります。新卒であれば、資格取得に向けて2級建築施工管理技士勉強会や塗装学校もあります。

上記以外のご質問がある方は、お手数ですがお問い合わせフォームよりお問い合わせください。